宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ウェイクアップコールとは

ウェイクアップ・コールは、モーニング・コールと同じ意味で使われ、宿泊客が指定した時間に宿泊客の部屋に電話を入れることです。ウェイクアップ・コールは、テレフォンオペレーターの仕事になっています。ホテルのテレフォンオペレーターは、ホテルにかかってくる電話、ホテル内でかけられる電話を一旦引き受けて、関係部署に取り次いだり、または自身で対応します。ホテル内の宿泊客からも、ウェイクアップ・コールやルームサービスの依頼を始め、苦情、要望などの電話を受けたときは、関係部署と宿泊客との取次ぎ役になったりもします。対応の仕方でホテルの評価が決まったりするので、とても重要な仕事と言えます。小さなホテルでは、オペレーターがいないのでウェイクアップ・コールは、ホテルの受付にいるホテル・クラークが行う場合が多いです。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる