宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

エコツーリズムとは

エコツーリズムとは、訪れた地域の自然環境、文化、歴史などを体験し、学びながら、その地域の自然環境や歴史文化の保全にも責任を持つという観光旅行のあり方をいいますが、観光客を受け入れる地域側にとってのエコツーリズムとは、地域一丸となって、その地域特有の自然環境や歴史、文化などの魅力を、訪れる観光客に伝え、その価値を理解してもらうことで、地域環境や文化の保全につながっていくことを目指す仕組みであり、そういった取り組みを通じて地域の住民たち自身が、地元の自然や文化的資源の魅力と価値を再認識することで、地域がより個性あふれる観光地として活性化するとともに、地域社会そのものも活性化されていくことも望めるものです。よって、そういった、訪れた地域の自然環境、文化、歴史などを体験、学習しながら、その保全に責任を持つという、一般的に「エコツーリズム」といわれる観光旅行の形が、ひいては地域の環境保全や文化の保護、産業振興、地域振興につながる仕組みづくりまでを「エコツーリズム」として定義づけている環境関連団体もあります。
エコツーリズムは、もともと、途上国において、森林などの豊かで美しい自然を観光資源として経済振興を図ることにより、森林伐採などを行う開発産業から自然を守ろうとする、産業の転換をうながす考え方として注目されましたが、その後、先進国においては、持続的な観光振興を目指す考え方として注目されるようになりました。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる