宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

オーバーツーリズムとは

オーバーツーリズムとは、観光客が予想以上に増える事によって起きる様々な弊害や、そういった弊害によって観光地自体の魅力が消えてしまう状況を言います。世界中の観光地が観光客の増加によって様々な問題に直面しています。歩くのが困難になるほどの人混みや交通渋滞、騒音、ゴミの増加、トイレ不足、環境や景観破壊、そしてこういった問題は、そこで生活する地元住民に深刻な影響を与えたり、環境保護の為に閉鎖せざるを得なくなってしまう観光地の増加に繋がっています。
しかし、必ずしも観光客の著しい増加=(イコール)オーバーツーリズムというわけではなく、実際はその地域がどう捉えるかで大きく変わってきます。例えば、イタリアのベネチアでは増えすぎた観光客に対し地元住民がデモを起こし、政府が観光船の乗り入れを制限したり、道を封鎖し地元民を優先的に通行させる等の処置を行いましたが、大半の地域は多くの問題を抱えていても観光によるメリットの方を優先させている場合が多いのです。
観光大国を目指す日本も例外ではなく、この問題は徐々に深刻化しています。その対策として2018年に観光庁が「持続可能な観光推進本部」を設置し、増加する観光客のニーズと地域住民の生活環境の調和を目指し、両者の共存・共生に関する対応策のあり方を総合的に検討・推進する為に動き出しています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる