宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

キャビンアテンダントとは

キャビンアテンダントは各航空会社に所属しており、客室乗務員と呼ばれます。
キャビンアテンダントの仕事は航空機内でのサービスを実施することと、乗客の安全管理を行うことの2つがあります。
航空機内でのサービスは多岐にわたります。乗客に対するサービス提供としては、機内食の提供や、ドリンクの提供があります。特に人数が多い場合は、食事の提供だけでもかなりの時間がかかりますし、その片付けもしていかないといけません。
また、安全管理としては、機内のトラブル対応がメインとなります。急病人が出た場合の対応や、離着陸時の安全確保、細かいところでは座席の位置なども全ての座席を見て回ります。
さらに、キャビンアテンダントは国内線など比較的距離の短い機体に搭乗する場合は一日に何便もの搭乗を行う必要があります。
国際線など距離が長いフライトの場合は1日休んで、次のフライトという勤務体制であることが多いですが、時差ボケを治す必要もありますし、仮に疲れているとしても、その様子を搭乗客に見せるわけにもいきません。
普段何気なく使っている飛行機もキャビンアテンダントの細かいサポートのおかげで安全に運行されていると言えそうです。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる