宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ショルダーシーズンとは

ショルダーシーズンとは、ホテルや旅館の繁忙期と閑散期の間のシーズンのことを言います。
ホテルや旅館は通常、繁忙期や閑散期において宿泊料金の値段などを変動させます。
繁忙期においては、多少通常時より宿泊代金が高くても、宿泊するお客さんが確保できるため、売上げアップが見込めるためです。
一方、閑散期はお客さんの数が見込めません。そのため、少しでもお客さんに来てもらうために宿泊料金を安く設定する場合が多くなります。
そのため、ショルダーシーズンの宿泊料金は閑散期よりも高く、繁忙期よりも安いということになります。
宿泊客にとっては繁忙期ほど見どころはないかもしれないけど、少しお得に泊まれるというメリットもあり、嬉しいシーズンとも言えるのではないでしょうか。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる