宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ジュニアスイートとは

ジュニアスイートとは宿泊施設の部屋の一種でスイートルームのタイプの1つになります。通常スイートルームはリビングルームとベッドルームが別々に分けられていますがジュニアスイートの場合はリビングルームとベッドルームがつながっています。また全く仕切られていないタイプからリビングダイニングキッチンのような一部仕切られているタイプまでその部屋の造りはさまざまです。小型のスイートルームのため都心部のホテルなどに多いスタイルのルームです。使っている部屋の面積を少なく抑えられているためスイートルームよりも安価で宿泊がしたい方へ提供される部屋になります。大抵スイートルームの半額前後で宿泊することができます。広さは基本的に50~60㎡の広さであることがほとんどです。主に1人で泊まるお客様やカップルや夫婦で泊まるお客様へ提供されることが多いルームタイプです。中には年齢制限が設けられていることもあります。しかし、あくまでスイートルームですので基本的には受けることができるサービスはスイートルームと変わりません。専属のコンシェルジュがいたり無料で朝食や軽食、飲み物、アルコールが楽しめたり、部屋の中でチェックインやチェックアウトなどの書面上の行為が取り扱えたり、送迎のサービス、アフタヌーンティーの提供、夕食の用意、新聞の手配などと手厚いサービスが用意されています。また、用意されているアメニティなどもブランド物が取り揃えられています。そのため宿泊をする際はほとんどの場合事前の予約が必要です。スイートタイプのルームになるので常に予約可能ではなく予約できる日にちが指定されており安価で泊まれるため人気が高く直近では予約が埋まっていることが多い部屋です。またジュニアスイートは基本的に2人用のルームタイプですが近年はクアッド方式のジュニアスイートの増えてきており最大4人で泊まれるタイプのジュニアスイートも見られるようになりました。設置されているベッドはシングルベッド2つだったり、クイーンサイズベッド1つ、セミダブルベッド4つだったりとさまざまです。ジュニアスイートの中にはエグゼクティブフロアとしての機能も兼ねたジュニアスイートもあります。その場合はクラブフロアを使える場合もあります。このタイプの部屋の場合は女子会や誕生日会、入学祝や卒業祝い、七五三などで選ばれることが多いです。あくまでスイートタイプの部屋となるため禁煙用であることが多いです。同義語にはセミスイートがあります。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる