宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

スイートとは

スイート(スイートルーム)とは宿泊施設のルームタイプの1種でベッドルームとリビングルーム、そして応接間などのその他の部屋がすべて別々に複数個に分かれている部屋のことを言います。日本語では続き部屋といいます。またサービス面においても一般部屋よりもワンランク上のサービスを受けることができる部屋のことを言い用意されているアメニティや家具なども高級ブランド品がそろえられています。ホテルによっては高級ブランドの香水などがシャンプートリートメントに入れられている場合があります。そのホテルの中で一番高級な部屋を表す用語であり、グレード自体を示すいちホテルのシンボル的な存在になっている部屋です。ホテルによってはすべての部屋がスイートルームになっている場合もあり多くの場合そのようなホテルは高級ホテルとして知られています。部屋によってはベッドルームとリビングルームがつながってダイニングルームになっていたり、執事やボディーガードがサービスの中に含まれている場合は待機するためのコネクティングルームがいっしょに用意されている場合もあります。ベッドルームの数によって言い回しが変わりベッドルームが2つの場合2ベッドスイートルーム、3つある場合は3ベッドスイートルームといいます。スイートの語源は恋人同士がいちゃいちゃする甘い雰囲気というところからきていると勘違いされがちですが実際は英語のsuite(一式、一組、一揃い)からきています。またリビングが完全に仕切られていないスイートルームのことをジュニアスイートルームといいます。日本国内においては和室形式のスイートルームもあります。基本的には1泊の宿泊代金が10万円を超える場合がほとんどですが最近ではInstagramにて高級感のある記事を投稿したい方がスイートルームを予約されるケースが増えており数時間の休憩を数万円で行えるというプランを提供するホテルも増えております。無料でスイーツや飲み物が多く取り揃えられておりフロントやエレベーターフロアにりんごや飴がおいてあります。ベッドメイクサービスは通常のホテルよりも1度多い2度行われこれは睡眠時のベッドメイキングのほかに恋人同士がひととおりの行為を終えた後に身を整えれるようにするためです。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる