宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

スーペリアとは

スーペリアとは宿泊施設のランク、またはルームランクの1種です。通常のスタンダードタイプのホテルやルームよりもワンランク上になりスタンダード、スーペリア、デラックス、ラグジュアリーorエグゼクティブ、スイートの順にランクが上がっていきます。宿泊施設によってはスーペリアランクの部屋がなかったり一番下のランクにスタンダードが存在せずスーペリアから格付けが始まるなどそのタイプはさまざまです。最低ランクがスーペリアのホテルは一般的にいう高級ホテルであることがほとんどです。高級ホテルのスーペリアは送迎サービスや執事やボディーガードの用意などの人がかかわるサービスが煩わしい場合に選ばれるタイプの部屋になります。スーペリアのあとにシングル、ダブル、ツイン、キングなどの単語が付きついた単語によって部屋に設置されてあるベッドのタイプが変わります。シングルルームとスーペリアシングルルームといった感じに使い分けることによってルームのグレードがわかるようにしています。一般的にはスタンダードの部屋の2~3割増しの料金設定になっています。スタンダードルームと比べると少し広めでインテリアやアメニティが凝ったものになっています。基本的にホームページやホテルの紹介カタログで記載されている標準宿泊価格はこのスーペリアの料金が参照されます。1人部屋よりも2~3人部屋であることが多いです。また部屋の広さはたいてい25~40㎡である場合がほとんどです。スーペリアは英語で上位の、上質のという意味があります。日本語ではスペリオルと表記されることもあります。基本的にホテルの部屋のランクはホテル側が決めている場合がほとんどですが海外のホテルの中にはホテル側ではなくホテルを紹介した旅行会社が定めたランクやお客様の意見やアンケートをもとに決めて表示している場合もあります。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる