宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

デラックスとは

ホテルの客室グレードの一種です。デラックスルームとも呼ばれます。ホテルの部屋はその広さや設備の豪華さ、サービスの違いによってランク分けされており、多少の呼び名の差はありますが、スタンダード、スーペリア、デラックス、エグゼクティブ、スイートと分類出来ます。よってデラックスルームは用意されているグレードの中間に位置づけられます。スタンダードの下にエコノミーが存在するホテルですとデラックスは中上位となります。スーペリアは「標準よりも優れた・上等の」という意味がありますので、スタンダードの上にあり、そしてデラックスは「豪華」ですからさらに上であると覚えておくと良いでしょう。客室の種別で中程のグレードとはいえ、宿泊サービスを生業とするホテルですから、スタンダードでも十分に気持ちよく寝泊まり出来るように作られていますので、デラックスはさらに快適な宿泊が約束されているということです。細かなサービス内容はホテルによって異なりますが、スタンダードよりも客室が広くなるのはもちろん、寝具の素材がアップグレードされていたり、アメニティ類も質・量ともに充実してきます。そしてホテルが独自性を出すために力を入れているコンセプトルームのような、より個性的な雰囲気を重視した客室の料金設定もデラックスに相当する場合が多いです。宿泊先を探す際には色んな基準がありますが、予算の範囲でデラックスルームに泊まれるホテルを選ぶのも一つの手です。スタンダードルームのお客よりもチェックインの時間を短縮出来たり、専用のラウンジが使えるようになるなど、より恵まれた待遇を宿泊中に受けることが出来るからです。
留意点として、一部の高級ホテルの客室グレードは、デラックスが標準扱いとなり、続いてプレミアム、クラブ、グランドクラブ、スイートなどと設定されているところもあります。その一例はシンガポールの人気豪華ホテル「マリーナ ベイ サンズ」に見られます。よって、デラックスという名前だけで客室を選ぶのではなく、全体のどのランクに位置づけられているかも確認しておくと良いでしょう。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる