宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ファーストシーティングとは

クルーズ客船独特の食事システムで、乗船客の食事時間を2回に分けて設定することをダイニング・リクエスト方式といいます。これは乗船しているたくさんのお客様に温かい料理を提供したいというクルーズ側の配慮から始まったシステムだといわれています。その中で1回目の食事時間や席順をファースト・シーティング、2回目をセカンド・シーティングと呼びます。通常であれば17:30~18:30頃スタートの回と、19:30~20:30頃スタートの回になります。間隔を2時間あけるのが通例のようです。乗船客は自分の生活のリズムに合わせてどちらかを選ぶことにより、そのクルーズ期間中は同じ時間に同じ席でダイニングを利用することとなります。ファースト・シーティングであれば夕食後に夜の時間をゆっくりと活用することや夜食を楽しむこともできますし、セカンド・シーティングであれば午後から夕方にかけての時間をゆったりと過ごすことができます。ファースト・シーティングのその他のメリットとしては早く休みたい人に最適であることなどがありますが、デメリットとしては寄港地の観光からの帰りが遅くなれば余裕がなくなることや、午後のティータイムをゆったり取り過ぎるとお腹がすかないため食事を美味しくいただけないことなどがあります。指定席制で席が決められた場合、テーブル席の人数は2人席から10人程の大テーブルまで様々です。そのため他の乗客と相席になることもあります。毎回同じ人と一緒に食事をすることになりますので自然と少しずつ交流が生まれることもありますし、サービスをするスタッフも同じですので顔なじみにもなりより細かなサービスをしてもらえるという利点があります。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる