宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

フリープランとは

旅行会社が企画するパッケージツアーといえば、観光で訪れる場所や日程があらかじめ細かく決められ、添乗員の案内のもと、旅行スケジュールに従って、主にバス移動の団体行動で観光および食事などを行うというスタイルのものが一般的ですが、そういったスタイルではなく、基本的な移動交通経路と宿泊先のホテルのみが決まっており、あとは基本的にすべて自由行動で、添乗員の同行もなしという「フリープラン」と呼ばれるパッケージツアーが最近は国内旅行、海外旅行問わず、多くなってきています。
フリープランのツアーは、添乗員が付いて旅程が細かく決められた通常のパッケージツアーよりも、行程が自由である分、価格はかなり割安に設定されており、一般に格安旅行や格安ツアーと呼ばれるものはこのフリープランのパッケージツアーである場合が多いです。
海外旅行では、リゾート地など滞在型の旅行を楽しめる場所へのツアーに、フリープランが多く見られます。たいていの場合、空港から宿泊先のホテルまでの送迎は、日本の旅行会社と提携している現地のツアー会社のガイドが行い、半日の市内観光や朝食などが無料で付いている場合もあります。旅行中に何か困ったことなどがあれば、現地のツアー会社に相談すれば対応してもらえます。
フリープランはたいてい、希望があれば有料オプションで、ミールクーポン(食事券)や、テーマパークの入園チケット、現地のバスや鉄道の周遊券などを付けることができたり、また現地の観光地やイベントなどに主に日帰りで案内してくれるオプショナルツアーなども付けられる形になっています。
オプションやオプショナルツアーは、同じものを個人で手配をするより安くお得な場合も多いですが、逆に割高になってしまうこともあり、特に海外旅行においては、ツアーを予約した日本の旅行会社や提携先ツアー会社を通じてオプショナルツアーの手配までしてもらうより、インターネットやガイドブックを駆使して、現地の数多くのツアー会社が出している同じような内容の日帰りツアーを調べ、個人で予約する方が安く済む場合が多くあります。
また、フリープランで注意したいことは、料金が格安の旅行プランである代わりに制約もあり、往復の移動交通経路に関しては、申込時に指定した便しか利用出来ず、変更はきかないということです。便を変更したい場合や、乗り遅れた場合などは、個人で別途その区間分のチケットを購入することになります。ただし、日本国内の列車利用のフリープランでは、指定の列車に乗り遅れても、その日のうちに限り、後続列車の自由席を利用できる場合も多いです。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる