宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

プレミアムエコノミークラスとは

プレミアムエコノミークラスは旅客機における座席区分の一つで、いわゆる中級クラスに該当します。エコノミークラスの延長線上の位置付けになりますが、エコノミークラス以上ビジネスクラス未満のサービスを受けることが出来ます。
具体的なサービス内容の違いですが、まず、チェックインの際、ビジネスクラスなどと同等に優先チェックインでの搭乗が可能になります。エコノミークラスの場合は乗客が多いので待たされることが多いですが、優先チェックインすることで時間の節約が出来ます。
また、空港のラウンジを使うことが出来ます。ラウンジでは食事や飲み物が提供されており、搭乗までの時間を有意義に過ごすことが出来ます。
機内ではエコノミークラスに比べると座席の広さが違います。シートの横幅が広くなっていることはもちろん、アームレストやレッグレストが備えられていたり、リクライニング角度が深くなっています。さらに個人モニターが大きくなっており、迫力ある映像が楽しめます。
機内食は基本的にはエコノミークラスと同様の食事が提供されますが、デザートが提供されることがあり、ビジネスクラスに提供されているデザートなどが楽しめます。
また、アメニティが充実しており、スリッパやアイマスクなどの提供があります。
ビジネスクラスほどの費用は出せないがプチ贅沢をしたいという方には、最適なサービスとなっています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる