宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ポサダとは

ポサダとはスペイン語で「通りすがりの人に与える控えめな部屋」という意味です。ホテルというよりゲストハウスでポサダという言葉が使われています。中南米にあるメキシコにはポサダと呼ばれるクリスマスの行事があります。ナザレの町からベツレヘムまでの道中マリアは産気づき、夫ジョゼフと共にイエスの出産場所を求めて、今晩泊めてくれるところを探します。1軒めは断られ、2軒目も断られ、やっと3軒目で泊めてくれる親切な人が現れ、厩舎でイエスキリストが誕生するという話を元にした歌を、家の中の者に見立てたグループと、マリアとジョセフに見立てたグループに分かれて歌います。そうしてキリストの誕生を祝うのです。メキシコでは、普通の民家を泊まれるように改良したものをポサダと言います。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる