宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ポートホールとは

船に取り付けられている比較的小さめの丸い窓のことで、一般的には船窓という言い方をすることが多いですが、海事用語では舷窓と書いてゲンソウと読みます。「舷」とは船の側面のことを言いますので、そこに付いている窓という意味合いで舷窓と呼ばれます。この舷窓は丈夫な金属製の外枠と丸くて分厚いガラス板で構成されています。船の甲板より下の階層は基本的に密閉されている空間なので、そこから外部の状況を確認したり、日光を取り入れたりするために利用されています。舷窓は一般的な窓よりも小さいですが、海上では日光に加えて海面から反射された光も同時に取り込めるため、窓が小さくても効率的に採光が出来るのです。窓が開閉するタイプの場合はそこから換気や調湿も出来ます。さらには舷窓蓋とよばれる金属の外蓋がついたものもあります。丈夫な外蓋によって舷窓部の強度をより高め、外光を遮断することも出来ます。特に軍艦の場合は敵からその存在を知られないようにする必要があるために、夜間でも照明を外に漏らさないで済む外装蓋が多く採用されています。船体には外部から常に波などの大きな力がかかるので、ガラスを含む舷窓は四角い形状よりも圧力に対して強い丸い形をしています。金属製の外枠材料は、かつては銅合金などが使用されていましたが、加工技術が発達した現在は船体の軽量化と材料費の軽減のためにアルミが主流となっています。
船以外にも飛行機や宇宙船についている丸窓のことも舷窓と呼ばれています。ところで、宇宙船の舷窓に用いられるガラスは急激な温度変化に耐えられる石英ガラスが使われています。その理由は、宇宙空間は日光が直接当たる箇所と当たらない箇所で数百度の温度差が生じるからです。石英ガラスは二酸化ケイ素のみで作られた特別に純度の高いガラスで、熱収縮に強く、ガラスの10倍の圧縮の力にも耐えられます。一方、潜水艇の舷窓は割れにくく水圧に強いアクリル樹脂が使われています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる