宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ライフボートとは

ライフボートとは、万が一の海難事故に巻き込まれた際に使用する救命ボートのことです。もちろん、海だけでなく川での水難事故や洪水など気象災害時の救出活動などにも活躍します。普通のボートの形状をしたものから完全に覆われて密閉されている容器のようなものまでその用途によって大小色々な種類が存在します。ライフボートには救助を待つ間の命を繋ぐために必要な非常用の食料や救命道具、薬、通信機などが常備されており、遭難者が1週間ほどボートで生存出来るくらいのストックがあります。
現在使用されているライフボートは、必要時に空気を入れて膨らませて使用するゴム製のタイプと、強度と軽さを併せ持つFRP製(繊維強化プラスチック)のタイプが主流です。FRP製のボートは大変軽量なのでそれ単体でも浮遊しますが、さらに別途、発泡剤などの浮力材や空気で膨らませる浮きなどでボート本体を取り囲むことで、救助活動中にどこかが破損しても残された浮力体のみで浮いていられるのに十分な仕様を確保しています。FRP製のボートはその製造の都合上、ほとんど一体成型で作られるために、未使用時に折りたたんで小さくすることは出来ません。そこでアルミ製で船底で折りたたみが出来るように作られたハイエンドなモデルも発売されています。エンジンを積んで航行出来るほどの剛性もあります。このように特に近年ではライフボートの種類も多様化し、その性能も日々改善が進んでいます。この背景には昨今の度重なる異常気象やゲリラ豪雨などで災害救助での出番が増えたことが挙げられます。大きな災害の度に現場から出てきた改善課題を活かして進化に繋げているのです。
大型客船など乗員・乗客が多い船では、たとえ船体が傾いて転覆しても、海面に浮かんだ船体側にある救命ボートだけで全員が脱出出来るくらいの十分な数が用意されています。収納箇所との兼ね合いもあり、必要時に空気で膨らませて使う大きなゴム製の救命ボートも多く搭載されています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる