宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

リアルエージェントとは

エージェントという言葉は至るところで使われているので馴染みのある言葉だと思いますが、仲介人や代理人という意味を表わしています。つまり、リアルエージェントとは、実際に店舗を構えて接客をし、旅行全般を商品として扱う旅行代理店のことを言います。
これに対して、店舗を構えずインターネット上で旅行を販売する業者のことをネットエージェントと言います。一般的にネットエージェントの方が人件費やテナント代がかからないので商品が安くなる傾向にあります。1人1台スマホを持つ現代では、あらゆる業界でリアルエージェントよりもネットエージェントの方が勢いがあると言われています。ネット業界にはない接客でのおもてなしや細やかなサービスで、ネットエージェントに流れる客をいかに繋ぎとめるかという点がリアルエージェントの課題となっています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる