宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

受注型企画旅行とは

受注型企画旅行とは、日程・内容(目的地)・料金などの旅行者の希望にあわせて、旅行会社が移動方法・宿泊先をはじめとする旅の旅程計画を提案して実施される旅行の形態。いわゆるオーダーメードツアー。旅行業法を根拠法としており、旅行会社側には計画されたとおりの旅行となるよう管理する「旅程管理」、交通機関や宿泊先に起因する契約不履行があった場合の補償「旅程補償」、旅行の過程で参加者(旅行者)が事故に遭った際に補償金を支払う「特別補償」の、3つの責任を負う。
旅行者としては、パッケージツアーと呼ばれる募集型企画旅行に比べて割高となる場合が多いが、自身の希望の内容でプロが企画してくれるため、限られた旅の時間を効率よく、かつ希望に沿った内容で過ごすことができる。また、旅行者側からの内容変更申し出も出来る点と、申込金の支払いに関係なく書面での契約の特則規定がある点が募集型との大きな違いである。契約締結後に出発前の取消があった場合、契約書面にうたわれた企画料金相当の取消料を収受することもできる。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる