宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ETAとは

ETAとはElectronic Travel Authority の略語で、電子渡航許可タイプのビサのことを指し、ETASとも呼ばれます。滞在する期間が3ヶ月以内、観光、親戚や友人に会いに行く、商用、乗り継ぎなどの理由でオーストラリアへ行く人で、日本、アメリカ、カナダ、韓国、台湾、シンガポール、香港(特別行政区)、ブルネイ、マレーシアの国籍を持つ人が申請できます。滞在期間が3ヶ月以上の人や、目的や国籍が上記のもの以外の人は別のビサを取らなくてはなりません。申請は大使館のホームページ、または航空会社や旅行代理店を通じて申請できます。ホームページからの申請には、システム利用料として20オーストラリアドルがかかります。代理店を通じて申請する場合は、システム利用料の他に手数料がかかります。ETAの有効期限は、許可された日から1年間、またはパスポートの有効期限までです。有効期限の1年経たずに、パスポートの期限が切れてしまった時は新たな申請が必要です。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる