宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

OTA(Online Travel Agency)とは

実店舗を有さずオンラインのみで取引・運営する旅行会社のことをOTAと呼びます。国内では楽天が運営母体の「楽天トラベル」やリクルート社が運営する「じゃらん」などが主なOTAです。近年のインターネット普及環境の充実もあり、旅行予約をネット経由で行う顧客数が伸びてきたことを背景に、オンラインに特化した販売戦略を持つ両社を始めとするOTAは、その強みを活かしてシェアを伸ばしつつあります。オンライン旅行業界による国際会議であるWIT Japanにおける2018年度のアクセス数データによると、この2社の合計だけで過半数を占めており、JALやANAといった国内航空旅行会社やHISやJTBなどの大手旅行代理店のアクセスを大きく引き離しています。海外で有名なOTAとしてはエクスペディアなどがあります。同社は訪日旅行客の獲得数を順調に伸ばしており、このようなOTAの存在が現在の日本の活況なインバウンド需要の受け皿となっています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる