宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

アウトバウンドとは

アウトバンドとは、内から外を意味します。旅行におけるアウトバンドの意味は、海外へ旅行する日本人観光客のことを指します。新聞やテレビといったメディアの報道ですっかり定着した「インバウンド」という言葉の対義語が「アウトバウンド」です。
1964年に自由に海外旅行ができるようになったことで、海外旅行をする日本人の数は少しずつ増えていきました。2001年のアメリカ同時多発テロや2003年のSARS(重症急性呼吸器症候群)、イラク戦争といった国際的な問題が起こったときは、日本人の海外旅行者数は大きく減少しました。2011年には東日本大震災の影響で大きく減ることが心配されたものの、それは杞憂に終わり2012年にはそれまでにもっとも多い1849万人の出国者数を記録しました。その後はゆるやかな増減をしながら2018年に過去最高の1895万人が海外へ旅行しています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる