宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

アジョイニングルームとは

ホテルのルームタイプ(種類)の1つです。アジョイニング・ルームとは、ホテルの客室が隣同士、あるいは向かい合わせであることをいいます。もともとアジョインには、隣接する・隣り合うという意味がありますが、アジョイニング・ルームは、隣だけでなく向かい合わせも含んだ意味あいとなっています。グループやファミリーなどでの旅行で複数部屋を予約する際に併せてオーダーしますと、その時の空室状況によっては対応してくれます。 これとよく間違われやすいルームタイプに、コネクティングルームがあります。アジョイニング・ルームではそれぞれの部屋が独立しているのに対して、コネクティングルームには部屋同士をつなぐドアがあり、廊下にでることなく直接行き来することが可能であることが大きな違いです。

ホテルの一室は通常、扉を開ければすぐに室内へと入る仕組みとなっていますが、アジョイニングルームは違います。廊下を隔てた室内には更に仕切られた部屋があります。一つの家に複数の部屋がある状態と同じであるため、同じ部屋へ宿泊する方同士、更には同じホテルへ宿泊する方同士のプライバシーを完全に守りたい場合に有効な部屋となっています。(同じ室内で繋がっているコネクティングルームとは異なるルームタイプです。)

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる