宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

アドベンチャーツーリズムとは

アドベンチャーツーリズムとは、「アクティビティ」「自然」「異文化体験」という3つの特徴から2つ以上を組み合わせた旅行スタイルの1つで、これは「Adventure Travel Trade Association」という世界最大のアドベンチャーツーリズム関連機関によって定義づけされたものです。海や川、山など自然を活かした旅行形態になるので、エコツーリズムやグリーンツーリズムと似た部分もありますが、この2つのツーリズムは学びの分野が含まれるのに対して、アドベンチャーツーリズムは楽しむことを重視したものになります。
アドベンチャーツーリズムはニュージーランドで誕生し、1988年に世界初のバンジージャンプ商業化がきっかけと言われていて、今でも根強い人気を保っています。また欧米でも盛んに行われていることから、日本も今後成長する分野として市場獲得の為に動き出しています。
日本の中でアドベンチャーツーリズムを発展させるのに好条件な地域は北海道と言われています。広大な土地の中に、海や川、山、湿原など豊かな自然が多く集まり、スキーにカヤック、トレッキングや魚釣りなど年中季節ごとに様々なアクティビティが楽しめるのが魅力です。さらにアイヌ文化という北海道でしか体験出来ない異文化体験が出来るのも大きな強みとされています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる