宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

アフトとは

Aft(アフト)とは船の用語で「船尾」すなわち船の後部のことです。対して航空機の場合は「機尾」と呼ばれています。アフトは具体的なパーツを指した名称では無く、船の中央から後方にかけての部分をおおまかに表現したものです。この船尾にはアフターピークタンクという二重壁構造を伴った海水タンクがあります。二重壁になっているのは他船や障害物などが船の後方部に衝突したときに船内への浸水を最小限に食い止めるためです。海水を入れているのはなぜかというと、その水を増やしたり排水したりすることで浮力を変化させて、船首と船尾部分のバランスを調整出来るようにするためです。

タンク内部に入っている水のことを一般にバラスト水と呼びます。このバラスト水は浮力調整以外にも重要な役割があります。それはタンクに海水を蓄えておくことで二重壁の外板が破損した際においても新たな海水の流入を抑止してくれるのです。もし内部が空洞状態であれば、流入した海水の重さによって船の重量バランスが大きく乱れ、沈没の危険に晒されやすくなるのです。船尾の船底にはスクリューや舵といった推進力を得るために必要な機能が据え付けられてされています。ところで帆船が使われていた時代は操舵室のある船尾部分が高波で洗われたり視界が妨げられたりすることを避けるために、囲いを設けたり一段高く作るなどの工夫がなされていました。当時は海で命を落とす事故が多発していた時代ですから船尾にある操舵室は特に大切な場所であると認識されていて、ラテン語で神聖を意味するプープ(Poop)と呼ばれていました。このPoopという表現は今も船尾にまるわる用語に残されています。船尾楼甲板を意味するPoop Deckなどがあります。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる