宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

アーメンとは

ユダヤ教とキリスト教徒の慣用語で「確かに/まことに/しかり/そうありますように」を意味するヘブライ語です。祈りの終わりに付けて「いま述べたごとくあれ」と念じ、教会では司祭・信徒一同の願いが合致した証とされています。キリスト教の日曜礼拝や結婚式では必ずこの唱和を行います。その方法とタイミングは、礼拝の司会者や説教を行った牧師(神父)が祈りの最後に「キリストの御名によって祈ります。アーメン」と言います。それに続いて会衆一同で「アーメン」と唱和します。讃美歌の歌い終わりにもこの言葉を添えます。これには「そのとおりです」の意味と「そうなりますように」という2つの意味があります。讃美歌で歌われている内容によってその意味が変ります。従来の意味と少し違った使い方としては、現代では単に「神様に祈ります/誓います」というように「祈り」や「誓い」の意をもって使われることも多くなってきています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる