宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

オットマンとは

オットマンとはベッドや椅子、ソファーと前に設置して使用する脚を載せるための椅子やソファー、クッションのことです。別名フットストール、フットスツールと呼ばれることもあります。日産自動車の高級大型セダンであるティアナのシートにも採用されることがあり最近ではベッドやソファーなどの家具だけに限らず高級品において採用されることが増えています。e-sportsでは長時間椅子に座り競技をするためより身体に負担のかからないような形状にするようにゲーミングチェアにオットマンを装着することが多くなっています。名前の由来はオスマン帝国のオスマンに由来し英語圏ではオスマンのことをオットマンと呼ぶのでこの名前が付けられました。考案当初はに腰掛けるためのクッションを室内に大量に設置しておりこの状態をオットマンと呼びましたが18世紀のヨーロッパにおいて小型につくりかえた足掛けをベッドやソファーなどの前に置くようになりこれをオットマンと呼ぶようになりました。トルコでは古くより低い長椅子が使われており、これにクッションを置きオットマンとして使っていました。これが18世紀にイギリスにわたり部屋いっぱいの長さのオットマンを壁際に作りサロンなどに設置するのが常識となっていました。これが19世紀までイギリス国内では異国文化をたしなむ趣味の一環として流行りました。現在では足掛けとしての機能のほかにインテリアとしての側面も持ち合わせておりホテルでは頻繁に設置されています。日本語では足台といいます。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる