宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

オーシャンビュールームとは

ホテルにおける客室タイプのひとつで、客室から海が見えるタイプの部屋をオーシャンビュー・ルームといいます。
ビーチリゾートなどでは、大変人気のあるタイプの客室で、海の見えない客室に比べ、一般的に宿泊料金は割高に設定されており、バルコニーが付いていると更に宿泊料金も高くなりますが、ハイシーズンなどは他のタイプの客室よりも先に予約で埋まっていく傾向にあります。
ツアーの場合も、人気のあるビーチリゾートホテルなどでは、「オーシャンビュー・ルーム指定」ということで、割高の料金設定で売り出されていることが多いですが、ツアーによってはホテルの通常料金設定とは異なる料金設定により、海の見えない客室と変わらない宿泊料金でお得に滞在できる場合もあります。
ホテルによっては、海が一部見えるというような客室でも「オーシャンビュー・ルーム」と呼んでいることがあるので、部屋からの海の眺めを重視する場合は、あらかじめ確認する必要があります。また、ホテルを予約する際に、海の眺めが特に良い部屋を希望したい旨、あらかじめホテルにリクエストとして伝えておくと、希望に沿った部屋を用意してもらえることもあります。
オーシャンビュー・ルームのうち、真正面に海を望む特に良い位置にある客室をオーシャン・フロントと呼びます。また部屋から海が一部見えるタイプの客室は、パーシャル・オーシャンビューと呼ばれます。

海沿いにあるホテルやリゾート地では全室が、オーシャンビューであることも珍しくありません。開放的な室内から見える海や日没はまるでパノラマ写真のようであり、オーシャンビューを希望するお客様にとっては非常に魅力的な部屋と言えます。また、客室だけでなく、ラウンジ、レストランからも見えるオーシャンビューが売りのホテルや、テラスにソファやバスがあるホテルもあります。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる