宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

オーバーブックとは

ホテルを予約してるのに部屋がないという状況のことを、オーバーブックまたは、オーバーブッキング、日本語では過剰予約とも言います。ホテル側は、急なキャンセル、日付の変更などで空室が増えるのを防ぐために、それまでの経験や、統計データを用いて総客室より多くの予約を受けています。しかし、予約客のキャンセルや変更がなかったり、大雪が降って交通が麻痺しているなど天候の変化や、人気グループのイベントなどで突然の宿泊客が増えたりすると、当然、部屋数が足りなくなってオーバーブックとなります。
オーバーブックは免責事項としている国が多く、ホテル側の責任を問うことはできません。ホテル側もせっかく予約してくれた宿泊客に対して無下に断ることはせず、できる限りの対応をするところが多いため、落ち着いた態度でまず話を聞いて交渉してみましょう。シングルルームに簡易ベッドを置いて調整してくれるところもあれば、近くの同等、もしくはそれ以上のホテルを探してくれることもあり、新たに、ホテル代を取られるということもありません。オーバーブックは、早めのチェックインで回避可能です。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる