宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

カボタージュとは

カボタージュとは、自国の船や飛行機に優位を認め、他国業者を規制することを指します。航空輸送における規制はエア・カボタージュと呼ばれ、他国の航空会社が自国内の2箇所の地区の間で運航するときの規制を指します。シカゴ条約の第7条では、外国運送企業に対して、自国内での事業を許可しない権利があることを定めています。多くの国では、国内の市場が他国の大企業に奪われて自国企業の成長が妨げることを防ぐために、このような規制をして自国のマーケットを保護しています。しかし、EUでは市場統合により、1997年に規制が廃止され、航空事業の自由化が進みました。海運におけるカボタージュとは、自国内の港間の旅客、貨物の輸送を指します。日本では国際慣行上の考え方に倣い、船舶法第3条において外国船舶によるカボタージュを原則として禁止しています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる