宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

カンファレンスとは

カンファレンスとは英語で会議や協議することを意味します。水やお茶などの飲み物が用意されていることもありますが、食事の提供はありません。似たような言葉でミーティングという言葉があります。ミーティングは少人数での話し合い、カンファレンスになると人数はもっと多くなります。海外では学会のことをカンファレンス、コンファレンスといったりもするので人数的には100人、1000人単位になることもあります。少数の人がテーマに沿った内容を話し、聴衆として話を聴き、質疑応答の時間でテーマについてディスカッションをしたりします。医療現場でも、よくカンファレンスという言葉を聞きます。人数は100人よりももっと少ないですが、医師、看護師、リハビリテーション技師、栄養士、薬剤師、社会福祉士などが集まって、一人の患者に対して治療やケア、それによってどんな問題が考えられるか、どのように対策を立てたら良いのかなど情報を共有しあって協議し、対策を立てるのです。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる