宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

グッドウィルガイドとは

グッドウィルガイドとは、日本に観光等で訪れた外国人が言葉に不自由する事がないよう自発的に通訳の手助けを行うボランティア活動の事で、別名善意通訳普及運動とも言います。グッドウィルガイドの活動はここ最近始まったものではなく、1964年の東京オリンピックの際にJNTO(日本政府観光局)が提唱したのがきっかけです。訪日外国人が、言葉の面で不便を感じる事無く充実した旅を楽しめる環境づくりを目指したもので、ボランティア活動の参加者には認証バッジが付与されます。応募資格は18歳以上で、得意とする外国語で簡単な道案内が出来る方、また活動の趣旨を十分に理解している事が条件となります。
グッドウィルガイド自体の活動は、個人のペースで実施する事が前提とされていますが、参加者の中にはより積極的に活動が出来るようSGG(Systematized Goodwill Guides)という新たなボランティア組織を作り、外国人旅行客がより安心して日本観光を楽しめるように力を入れられている方も多く存在します。ここ数年で日本旅行の人気は高まり訪日外国人が劇的に増加しているので、ますますこのボランティア活動の需要は高まるでしょう。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる