宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

シートピッチとは

シートピッチとは飛行機の座席の前後間隔のことを言います。当然ながらシートピッチは広ければ広いほど快適に過ごせるわけですが、飛行機の座席数には限りがあり、広さは航空会社などによっても様々です。
日本の国内線の場合、エコノミークラスではシートピッチは79cmほどです。LCCなどの格安航空会社になるともう少し狭くなる場合があります。
79cmほどのシートピッチは成人男性であれば足を伸ばすことは出来ません。奥の座席の人はトイレなどに立つ際、隣の人の足を乗り越えていかないほどの狭さとなります。長時間のフライトでは多少窮屈に感じる場面もあるかもしれません。
プレミアムエコノミークラスになるとシートピッチは97cmほどになります。97cmほどの広さになると、レッグレストが備えることが可能になり、比較的足を伸ばすことが出来ます。また奥の座席の人は隣の人を乗り越えなくても隙間から出ていくことが出来るようになります。
また、ビジネスクラス以上にもなるとフルフラットのシートなどが採用されているケースが多いです。その場合は、シートが互い違いに置かれているなど、シートピットをあまり気にすることなく、どの席からも直接通路に出ることができます。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる