宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

シーフロントとは

シーフロントとはもともとは英語で海の近く、海に面している、海のあたり、海岸通りという意味でホテル用語においては海が見える部屋の中でも海が部屋の窓の正面から見ることができるルームとなります。ルームの説明に関してはどちらかというとシー・フロントよりもシー・ビューが用いられることが多くシー・フロントに関してはホテルの部屋全体に対しての説明をするときに使われることの多い用語です。また同義語としてオーシャン・ビュー、オーシャン・フロントがあります。シー・ビューとシー・フロントの違いとしてはシー・ビューはあくまで部屋から海が見えるだけで近くに見えなかったり少ししか見えない部屋であるという部分に対してシー・フロントは部屋の窓からすぐの場所に海があり見下ろすことのできるまさに海辺の部屋であることをさすときに用いられます。またパーシャル・オーシャン・ビューという言葉もありこれは部屋からほんの少しだけ海が見えますよ、小さいけれど一応海が見えますよという部屋の場合に用いられる用語です。この用語は主にハワイなどの海の真ん中にある観光地帯でよく使われます。このように海の見え方の違いによって用語が使い分けられています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる