宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

スリークオーターとは

スリークオーターとはベッドタイプの1種で横の長さが1200mm以内、縦の長さが2000mm前後のベッドのことを言います。基本的に1人用のベッドでシングルベッドよりも広いベッドで睡眠をとりたい場合に選ばれることが多いです。また子供と一緒に寝たいご両親がこちらのベッドを選ばれることもあります。基本的に大人2人で寝るように作られてはおらず寝ようとすると少し狭くなってしまいます。カップル同士や夫婦で宿泊される場合はスリークオーターベッドが設置されてある部屋でも問題ありません。日本ではセミダブルベッドとも言います。スリークオーターは数字で表すと3/4と表します。これはクイーンサイズベッドの3/4の大きさなためです。横の長さが1200mmよりも長く1600mm以内の場合はクイーンサイズベッドと言い回しが変わります。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる