宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ツインとは

ツインとは1人用ベッドが2台設置しているルームに2人で予約を入れる、また泊まることです。類似語にダブルがありこちらはダブルベッドが1台設置してある部屋に泊まることです。大抵の宿泊施設ではダブルでの料金よりツインでの料金が高くなっています。これはツインのほうが設置しているベッドの数が多く部屋面積が広いためです。また宿泊施設によっては値段で提供されていることもあります。これはツインよりもダブルのプランのサービスを充実させているためです。ツインは2人用の部屋ですが1人で泊まることも可能です。その際の料金はホテルやそのときの予約状況によって変わり、シングルの値段で泊まれることもあればツインの1人値段、ツインの2人値段になるなどケースはさまざまです。これはホテル側の問題で部屋のあまり具合だったりドタキャンやダブルブッキングが発生したかしていないかに左右されます。その際に途中で宿泊人数が増えた際には本来の2人分の値段を支払えば可能な場合がほとんどで多くの場合追加料金を請求されることはありません。大人3人で宿泊することが可能な場合もありますがその際は事前にホテルに確認をしておくのが必須です。もちろんその際は3人分の費用が必要となります。宿泊施設によっては断られることもあります。これは部屋が狭く3人だと手狭だったりベッドが固定されてありシングルベッドを2つ並べることができないためです。また基本的に2人部屋に3人で泊まりたいというお客様は金欠であまりマナーの良くない方が多いため敬遠されるホテルも多いです。最近では大人2人と子供1人で泊まれるプランを用意してあるホテルも増えてきております。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる