宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ツインベッドとは

ツインベッドとは1人用ベッド(シングルベッド、ダブルベッド)が2つ置いてある室内インテリアのことを指します。また、ベッドのサイズの中で1人用のシングルベッドのことでアメリカなどの体格の大きい方が多い国で使用する言い回しです。アメリカでホテルの部屋を予約する際に2人で宿泊をしたいときはツインベッド表記のとき1人用のルームのことがほとんどなので「Twin Bedded Room」だったり「Room With Twin Beds」の部屋を予約しなければいけません。また、ヨーロッパではツインベッドの場合でも実際は1台しか設置されておらずセパレーターで敷布団と掛布団が2つに無理やり分けられていたりと実質1人用であるにも関わらずツインベッドと表記されている場合があり注意が必要です。そのためパンフレットやホームページなどで確認するだけではなく事前に電話や旅行会社に確認をとっておき実際2人で泊まり睡眠をとることができるのか知っておくことが大切になります。ツインベッドの大きさはたいていのメーカーでは横の長さが970mm×縦の長さが1950mmのベッドのことを言います。また類義語にデラックスツインベッド、スタジオツインベッド、ハリウッドツインベッドがあります。デラックスツインベッドは1人用ベッドの代わりにセミダブルベッドを2台設置している状態のことで2人で寝ても広々と過ごすことができます。スタジオツインベッドは1人用ベッドとソファやソファベッド、大きめのクッションが設置してある状態のことでインテリアの充実してある状態のことになります。ハリウッドツインベッドは1人用のベッドを密着させて連結している状態のことをいい実質1人用であるにも関わらず2人用であるように見せかけるためにこの言い回しが使われます。どちらも事前に確認しておいたほうが良い事項です。。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる