宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ファンネルマークとは

ファンネルマークとは、船会社ごとにデザインされた独自の色やロゴなどのことで、煙突に付けられたそのマークを見るだけでどこの船会社なのかが分かるような目印になっているのです。船舶の煙突(ファンネル)に描かれている海運会社ごとの模様や塗装のことをいいます。

例えば日本郵船のファンネルマークは紅白の縞、商船三井は朱色一色など、遠くから見ても視認性が良いものが多いです。もちろんこのマークは近年人気を博しているクルーズ船でも同様で、商業船よりも華やかなデザインが多く見受けられます。そして系列会社同士でロゴのイメージをある程度統一していることが多いので、そのマークを見て所属を類推する楽しみ方もあります。例えば人気クルーズ客船である飛鳥IIは日本郵船の子会社である郵船クルーズが保有しているため、そのファンネルマークは日本郵船の紅白の縞をモチーフにしたデザインになっています。かつてはファンネルマークの百科事典ともいうべき船舶煙突マーク集という本が発売されるなど、ファンネルマークは古くから船舶愛好家だけでなく一般に広く親しまれているのです。

独自のデザインを施したものもあり、旅客機の垂直尾翼にあるマークと同等で、船舶会社にとっては他社と識別をするための看板としても利用されています。ファンネル・マークには色や線で表示したり、マークや文字を描いたりと様々な種類があります。大手海運会社の有名なファンネル・マークとしては、日本郵船グループの「白地に赤の鉢巻き(二引)」商船三井グループの「オレンジファンネル」川崎汽船グループの「Kの文字入り」などがあります。また海上保安庁の所属船のファンネルには、安全な航海の道しるべであるコンパス(方位磁石の定盤部)を図案化したコンパスマークが描かれています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる