宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ブレックファーストフォーツーとは

直訳すると2名分の朝食という意ですが、ホテル用語で使われる場合は宿泊料金に最大2名までの朝食代が含まれていますという意味になります。客室紹介や予約ページの説明文などでは「A room with breakfast for two(2名分の朝食(代)が含まれたお部屋)」といった使われ方をします。3名以上で宿泊した場合は追加人数分の朝食代金を支払うことが出来ます。そして当然のことですが朝食は要らないからといってその分、部屋代を安くすることは出来ません。
Breakfast for threeやBreakfast for oneという表記はほとんど目にすることは無く、2名まで含まれるか、全員分含まれるか、それとも別精算になるかに分けられます。
その他朝食の仕様や適用条件などはホテルによって様々ありますので予約の際に予め確認しておくことが必要です。また、インターネット予約を利用すると、2名分の朝食代が無料になるクーポンを配布しているホテルもありますので、忘れずにチェックしておきましょう。比較的安く泊まれるエコノミークラスのホテルでは1泊当たりの宿泊料金が一定の額以上であれば2名分の朝食が付いてくるなど条件に基準を設けていることもあります。朝食の内容はエコノミーグレードのホテルだとコーヒーにスクランブルエッグとベーコン、トーストもしくはパンケーキなどが一般的で、格安で泊まれるアメリカのモーテルの場合はオレンジジュースにクロワッサンということもあります。ミドルからアッパーグレードになるとビュッフェ形式が主になります。日本ではバイキング形式とも呼ばれ、基本的に食べ放題のサービスですが、バイキングは日本独自の呼び方で海外では通じませんし、食べ放題制では無いところもありますので、その違いについても留意しておきましょう。
宿泊施設で朝食を摂れると朝から開いているお店を探しまわる必要もないので時間の短縮にもなる上に、メニューが充実しているホテルも多いので楽しめます。ホテルでの朝食代金は別に支払うと日本円で千円を超えることも珍しくないので、1日当たり2名分の朝食代金が含まれるブレックファースト・フォー・ツーは、滞在期間が長くなるほど嬉しいサービスです。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる