宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

プリオーソライゼーションとは

宿泊客が保有するクレジットカードが有効な状態であるかを確かめるために、チェックイン時にフロントで確認(Pre-authorization:事前承認)することを言います。最近増加しているクレジットカードにまつわる犯罪やトラブルにホテル側が巻き込まれないように(取りはぐれがないように)するための自衛手段として使われています。ホテルの端末からカード会社にアクセスし、有効期限や暗証番号に問題はないか、事故や保留の扱いになっていないか、限度額を超えていないかなどのチェック結果を得て判断します。その際に、1泊分に相当する宿泊費を実際にチャージするケースもあります。それでカードに問題が無いことが確認できればその場でキャンセルしてくれるので実際に徴収されるわけではありませんが、仮のチャージに使われた額はカード会社で返金手続きが反映されるまでのしばらくの間、カードの利用可能枠から引かれたままの状態となるので注意が必要です。しかも問題なのは仮チャージの金額がホテルによってまちまちなところです。確認だけで済むところや、1泊分のチャージになる場合がほとんどですが、中には全宿泊費用に相当する額をチャージされてしまい、利用枠が大きく減ってしまったという事例も報告されています。額が大きくなるほど実際にキャンセルが成立するまでの期間は不安が募りますので、チェックアウト時に渡される伝票やレシートに、仮のチャージで使われた額があれば一緒に記載されていますので、その数字を十分チェックしてからサインするようにしましょう。そして旅行を終えた後もカードの利用明細をチェックし、キャンセル扱いになっているのを確認出来るまでの少なくとも数ヶ月間は大切に控えを保管しておきましょう。特に海外においては決済にまつわるミスやトラブルの頻度が日本国内よりも多いので、カードの取り扱いを含めて十分慎重に行動し、不明点があれば遠慮をせずにフロントや代理店などに質問や相談をするようにしてください。
これと似た仕組みとして以前から存在するものがデポジット(預り金)です。こちらは滞在中に余分な支払いが出た時にそこから精算出来るようするためのもので、チェックイン時にカードを渡すと番号を控えられます。現金の場合は一定金額を収めます。チェックアウト時に追加の支払いが発生しなければカードにはチャージされませんし、現金であればその場で返金される仕組みです。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる