宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ベッド稼働率とは

ベッド稼働率とは、一定の集計期間中の宿泊客数と、使用されたベッドの数の割合のことです。
ホテルによっては定員稼働率ともいいますが、ベッド稼働率は客室稼働率よりも客室の利用状況を精緻で知ることが出来る点にメリットがあります。また、100に近い数値であるほど、ベッドが使われていることを示します。
ホテルにとって重要な点は、いかにホテルにお客さんを泊めることが出来るかどうかということです。また、お客さんが少ないときに従業員を多く稼働させることは人件費の負荷が高まってしまいホテル側の利益としては良くないことです。
ホテルの経営戦略や営業計画を立てる上で、ベッド稼働率などの指標を分析することは非常に重要なことであると言えるでしょう。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる