宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ホスピタリティルームとは

ホテルの宿泊客向けのサービスで、チェックイン前やチェックアウト後でも利用出来る施設のことです。そのため利用時間は早朝から深夜まで長く営業されています。特にハワイなど海に近い常夏のリゾート地でよく利用されます。ソファーや机はもちろん、パソコンやWi-fiも利用出来る状態になっていて、軽食なども取ることが出来ます。ホテルによってはマッサージチェアやシャワー室が設置されているところもあります。フィットネスルームを保有するホテルではその近くにあることが多いです。ホスピタリティルームを利用する際は、事前にフロントに申し出れば案内をしてくれます。長時間のフライトで朝早い時刻に現地に到着した際、チェックイン時間まで間があるときにシャワーを浴びたりして疲れを取る時間と場所を提供してくれるので便利です。アーリーチェックインをすればすぐに客室も利用出来ますが、ホテルによっては1泊分に近い追加費用が必要になるので、シャワーを早く使いたいとか、ちょっとした休憩目的であればホスピタリティルームを利用したほうがお得です。またチェックアウト後に海辺で遊んでから空港に向かうときなどにも便利です。ワイキキなどのビーチに設置してあるシャワー類は水しか出ない簡易的なものがほとんどで、環境保護の観点から石鹸類も使用不可になっているので、ホスピタリティルームの整った設備でシャワーを自由に使えるメリットは大きく、体もすっきりして帰国の途に就くことが出来ます。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる