宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ポートサイドとは

進行方向に向かい、船首の左側である左舷を意味します。名称の由来は、昔からポート(port)つまり港側に接岸することが多かった為であり、現在も左舷に接岸して、乗客乗員の乗り降りや荷の積み降ろしを行うのが常です。かつては左舷に舵を付けることがなかったため、このような使い方をしました。これは現在の航空機にも引き継がれており、人の出入りは機体の左側から行います。
対義語は右舷を意味するスターボードサイドとなります。スターボードサイドについては諸説あります。初期の操船が、船尾右舷側につけられた舵取りの板、スターボード (starboard)という古代英語に由来するという説や、、舵を取る側の意味でつけられたスティアリングサイドがなまってスターボートサイドとなったいう説も存在します。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる