宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

メイトルドテルとは

メイトル・ドテルとは元々「ホテルの主人」という意味のフランス語で、現在では格式高いレストランなどにおける接客サービスチームの最高責任者のことを指します。英語ではヘッド・ウェイターやウェイター・キャプテンとも呼ばれています。アメリカではメートル・ディの呼び名が一般的で、日本語では給仕長と呼ばれることもあります。高度な技能が必要な専門職で、給仕を含む接客全般について指揮する立場であることからレストランの総合演出家と称されたり、オーケストラの指揮者に例えられることもあります。その職責は、レストランスタッフの管理に始まり、利用客の出迎えと見送りやアフターフォロー、テーブルの割り振りや予約など利用客に関わるすべてのことを取り仕切ります。当然、知識や技術だけではなく的確な判断力や高いコミュニケーション能力が求められ、お客様の数歩先を読む洞察力も必要となります。クルーズ客船のように複数のレストランが入っている大規模な施設ではメイトル・デトルはそれらの施設全体の接客を管理する責任者を指すこともあります。クルーズ期間中の食事に関するのサービスの責任者であり、またお客様の要望や相談を受け付ける窓口でもあります。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる