宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ヤミ民泊とは

「ヤミ民泊」とは、法律を守らない状態で民泊の運営を行っている状態を表します。通常、宿泊施設として営業を行うためには、旅館業法の営業許可が必要です。また、民泊の運営を行うために、他にも、住宅宿泊事業法や、特区民泊(国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業法)等で営業許可をとることが必要です。このように、いくつもの営業許可をきちんと申請しなければ、営業することはできないのです。
しかし、その営業許可を受けないまま、民泊施設として運営する等、脱法状態の業者がいます。きちんとした営業許可がなければ、大きなトラブルや犯罪に巻き込まれる可能性もあります。これから、様々な場所で民泊の運営が行われようとしている今、非常に問題となっているのです。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる