宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ユースホステルとは

ユースホステルとは、若者が安くても安全に泊まれるように作られた宿です。1912年にドイツで誕生し、若者たちが旅の中で人種や宗教、国籍など関係なく相互理解を深める目的として世界中に広がり、今では世界80カ国に4000近くもの施設が存在します。日本は1951年に最初のユースホステルが出来、現在は日本中に220カ所もの施設があります。部屋は4人から8人までが寝泊まりできるものが多く、男女別に分かれているので女性の一人旅でも安心して利用出来ます。施設の中には、宿泊客同士が交流出来る憩いのスペースやランドリー、自炊が出来るキッチンがあるところも多いので、多くの出会いや異国の文化に触れ合うことが出来るでしょう
ユースホステルに宿泊するには、原則会員証が必要となり割引価格が適用されますが、会員でなくてもビジター料金で利用は可能です。ビジター料金は少し割高ですが、会員になるにも登録費が必要となります。最近では、ユースホステルでなくても低価格なホテルが多くなって来ているので、それぞれ目的や立地などの利便性に合わせて利用することをお勧めします。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる