宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

リドとは

リドとは甲板(デッキ)の中でも船尾側にある部分のことをいいます。小型船の場合は船尾にまとまったスペースを確保することは構造上難しいのですが、大型客船などではリドの部分にレストランや簡易喫茶室、プール、大浴場や映画館といったパブリックスペースが備えられていることが多いです。例えばリドデッキという呼び名で展望の良い部分にそれらを併設することで、船上のリゾート地を意識した作りの船もあります。これら地上と同じような施設が船上でも変わらないサービスを提供出来るようになったのは、建造技術の進歩で船の大型化が可能になったことと、船の横揺れを大きく軽減出来るフィン・スタビライザーなどの仕組みが備わっているからです。長期間の航海を行う大型クルーズ船などでは、船内施設やサービスの充実が顧客の満足度を大きく左右することから、クルーズ各社は安全を確保した上でリドエリアの充実にも力を入れています。実際に日本の人気クルーズランキング上位に位置する船の強みは、豪華施設、美味しい食事、良いおもてなしといった項目で特に支持されているのです。リドという言葉の語源自体がイタリアの保養地の名前(Lido)から取られているため、英語のLidoもそのまま保養地の意味として使われています。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる