宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ワインスチュワードとは

本来、スチュワードとは旅客機や客船で乗客の世話をする乗務員のことであり、特に客船においては料理番や賄い係を指します。ホテル用語でスチュワードといえば料飲部門の仕事の一つであらゆる食器類を専門的に管理する役割になります。その意から、ワイン・スチュワードは「ワインを専門的に管理する職」(通常はソムリエと呼ばれている職種)であり、客船ではそう呼ばれています。主な業務は、ワインリストを作成すること、料理や利用客の年齢等や嗜好に合わせて最適なワインを選び提案すること、ワインについて説明をしたり給仕をすること、仕入れの際にワインが劣化していないか見極めること、品質管理や保存方法に細心の注意を払うこと、などになります。そのためには当然ワインだけでなく料理の知識についても豊富である必要があり、さらには利用客に満足を与える高い接客術も求められます。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる