宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

ワインセラーとは

ワインセラーとは、ワインの入ったボトルや樽などを保管する場所のことをいい、温度や湿度を人工的に管理する能動的なものと、温度や湿度の変化の少ない場所を選んで保管する受動的なものに分けられます。ワインは、光、振動、温度、湿度の影響で品質が大きく変わるので、受動的ワインセラーの多くは暗くて、温度や湿度差の少ない地下に作られます。地上にあるワインセラーはワインルームとよばれ、500本まで保管できる小さめのものは、ワインクローゼットと呼ばれます。19℃を超えると、コルクを通して呼吸するため急激に熟成が進み味が変わってしまうので、ゆっくり熟成が進む10℃-14℃で保管するのが良いとされています。良い状態で保管されたワインは、さらに熟成が進み香り、風味、味ともにすばらしいワインになります。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる