宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

以遠権とは

以遠権とは、航空会社が長距離運航する際にどこかの国を経由してから最終目的地へ運航できる権利のことを言います。実際にフライトで例えると、アメリカから成田に着陸した飛行機がさらに中国やシンガポールなど別の第3国へ向けて成田から運航するというルールです。
以遠権を使える国や航空会社は、運航する航空会社が決めるのではなく国同士の交渉で決まりますが、自国の航空会社が持つ権利や利益を保護する観点からどの国も以遠権交渉には慎重で長年規制をかけてきました。しかしオープンスカイによる航空市場の自由化によって次第に以遠権も規制から外れる動きになりました。
以前は燃油の効率が悪く現在のように長距離便の運航が難しかったことから、目的地までの間にどこかの空港で給油しなければいけんませんでした。しかし経由するだけでも着陸料は変わらず発生してしまうので、空席がある場合にはこの経由地でも乗客を乗せて収益を上げられるように以遠権フライトは導入されました。しかし現在では長距離運航も可能となり以遠権による運航便は徐々に少なくなってきているようです。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる