宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

地理検定試験とは

地理検定試験とはJTB総合研究所が事務所となっている地理検定協会が主催する全国統一テストで「チリケン」とも呼ばれます。種別は2種類、国内地理と国外地理、4級から難易度の高い1級までのレベルで実施されます。試験内容は、観光地の文化、歴史、地理、温泉、鉄道など総合的なもので、1995年に開始され今年で49回目を迎え、受験者数は延べ24万人を超えました。試験を受ける人は様々で、旅行業へ就職したい学生や、旅行が好きでいろんな知識を吸収したい愛好家、現在観光業に携わっている人、「旅行業務取扱管理者」「通訳案内士」などの国家試験を受ける人の試験対策として活用されています。国内・国外のそれぞれの1級の試験で、一番点数の高かった人は「旅行地理博士」として表彰され特典がもらえ、「旅行地理博士」賞を通算で5回とると「旅行地理名誉博士」として表彰されます。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる