宿泊・トラベル・レジャー用語辞典

政府登録ホテルとは

外国からやってくる観光客が気持ちよく過ごしてもらえるために、また観光立国としての地位を高めるために、宿泊設備やサービスの質が一定以上担保されたホテルを政府が登録しています。昭和24年に国際観光ホテル整備法が実施され、外国人観光客向けに政府が登録したホテルの充実が図られ、そうした情報が流布されています。平成16年の時点で、政府は1127のホテルを登録しています。多くの外国人観光客が東京や大阪、京都といった都市以外にも旅行しています。オリンピックが2020年に東京で開催されます。そこに向けて、今後外国人観光客の数は増えていくでしょう。都市だけでなく、地方にも外国人観光客が満足して宿泊できる政府登録ホテルを設置していくのが望ましいでしょう。

最初に登録するなら東京求人センター



東京求人センターは今最も勢いのあるホテルで働きたい方向けの人材紹介会社で、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

理想の働き方に合わせた求人が見つかる【新宿・東京求人センター】

まずは無料で話を聞いてみる